乾燥肌からくるお肌のごわつきが悩みで、キャシーズチョイスのトライアルキットに出会いました。

こういうキットを頼んだ経験があまり無く、どんな感じなのかわくわくしながら購入。

直ぐに届いた上に、包装の丁寧さと清潔感にますます楽しみになりました。

商品全体写真(箱、手引き、商品)

STEP1 肌診断

まずは自分のお肌について知っておくことが大切ですよね。
でも、実際自分がどの肌質なのか、わからない方もいらっしゃいますし、またわかっているつもりでも実は違ってたなんてこともあると思います。

キャシーズチョイスの嬉しいところは、キットの手引きで肌質の診断をすることで、どの化粧水を使ったら良いのかを判断してもらえたところです。

肌質チェックテスト

項目をチェックしていくと私は想像通り、乾燥肌や混合肌、普通肌用の化粧水おすすめされました。

同時にオイリー・ニキビ肌用の化粧水の部分使いもおすすめされ、普段では迷わず乾燥肌専用を選んでしまうところが、診断からの発見もありました。

いざ開封!

トライアルキットの内容は

ふき取り化粧水2種

  1. アシィドローションSTD(混合、普通、乾燥肌用)
  2. 薬用アシィドローションEX(ニキビ、オイリー肌用)

化粧水

  1. C-マックスローション(朝夜用)

クリーム2種

  1. パーフェクトACクリーム(朝夜用)
  2. アシィドセラムエビデンスプラス(夜用)

最初はどれがどれなのか分からず苦戦しましたが丁寧な手引きのおかげで、ばっちり解決でした♪

STEP2 取り除くケア

キャシーズチョイスの中でも、今回はアシィドセラピーシリーズのトライアルキットを使っていきます。

セラピーということで癒し効果も期待できるのかと思いながら読んでいると、内容は酸によるピーリングケアとビタミンケアとのこと。

酸って聞くとちょっと怖いイメージで、、、一体どんな感じなんでしょう。

早速ふき取り化粧水の乾燥肌用(アシィドローションSTD)を、コットンに500円玉程度とり、目元を肌に馴染ませましたが、最初はピリピリとお肌に刺激が走り、かなり驚きました。

化粧水使用写真

これは酸だからなの?!合っていないの?!と不安になりましたが、使い方手引きにもピリピリ感を感じる方への対策が書かれていたので、その通りに水で洗い流しました。

化粧水は洗い流すものという考えがなかったので、どうなるのかと思いながら洗い流すと、お肌がつるつるになっていてこれには衝撃を受けました。

よくよく読んでみると、ふき取り化粧水は初めての体験だったのですが、こちらは積極的に肌や毛穴に働きかける「攻めのお手入れ」として酸を高濃度に配合されているので、ピリピリとするとのことでした。

その結果、肌表面の古い角質も取り除いてくれるので、お肌がつるつるになっていくそうで、コットンを見ると少し黒ずんでいて納得でした(苦笑)

水で洗い流した時も、軽くピーリングをしたような感触があり、こんなに汚れが残っているんだと実感できました。

ピーリングはお肌の油分も取ってしまうような気がして、避けていましたがこのふき取り化粧水なら保湿もしつつ、お肌もつるつるになるので、一石二鳥です!

STEP3 補うケア

化粧水(C-マックスローション)を同様にコットンに馴染ませ、お肌に馴染ませるとつるつるのお肌から、しっとりとしたモチモチのお肌になりました。

こちらは刺激がなく、保湿をしっかりとしてくれている感じでした。

今まではひたすら保湿の化粧水を塗りたくるだけで、普段はそれでも大丈夫なのですがホルモンバランスの崩れなどから1カ月同じ肌質というわけでもない困ったお肌なので、肌質やお悩みに合わせて使えるのは嬉しいですね♪

例えば、ふき取り化粧水をTゾーンのみの使用にして、Uゾーンは化粧水のみにしてみて調整しても良かったですし、またデコルテや日焼けをしてしまった部分(私は首の部分)にふき取り化粧水を使ってみましたが、使っていくうちにお肌が明るくなったように思います。

STEP4 ハリを与えるケア1

これだけでも十分いつもよりもちもちのお肌で満足なのですが、さらに朝夜用のクリーム(パーフェクトACクリーム)を手に取り、顔全体に馴染ませます。

こちらは刺激はなく、テクスチャーもかなり柔らかい為、乾燥した肌にも肌馴染みしやすかったです。

クリーム2種類(手に取っている写真)

クリームを顔に塗っている写真

クリームというよりも乳液に近いものに感じました。

さらに肌をしっとりとさせてくれて、気になる部分に重ね塗りすることで、乾燥の酷い部分の赤みが3日後には引いていっていれるほどの効果には恐れ入りました。

このパーフェクトACクリーム(朝夜用)は、ビタミンC誘導体3%に加え、肌を新たに再生させて潤いとハリを高めるマデカッソシドを配合しているそうです。

正直どのぐらいすごいのかわからなかったので、調べてみますと通常のビタミンCは破壊されやすく浸透していかないことが多いので、そこから開発がすすみ生まれたのがビタミンC誘導体で、美白を重視している化粧品に含まれていることが多いようです。

これは上記通り、肌を新たに再生=ターンオーバーの役割をしてくれているので、ふき取り化粧水で角質を取り除いてさらにクリームを塗ることで効果を高めてくれているみたいですね。

3%配合というのは美白をうたっていないキャシーズチョイスには高濃度の配合といって良いかもしれません。

美白重視のものは5%、6%配合のものもありましたので、一番高い!という程ではないのかなあ、という印象でした。

話は戻しまして、使い方には書いていなかったのですが、乾燥がひどい時にはこのクリームを持ち歩いて、気になるところにはお化粧直しの際に塗っていました。

(そういう使用法は書いていなかったので個人差はあるかも知れませんが)べたつかないし、保湿もしてくれるのでのでお勧めです。

仕事上埃やエアコンの乾燥が酷く、モチモチとしたお肌とは無縁だと思っていましたが、キャシーズチョイスのキットを使うだけでついついお肌に触りたくなってしまうほどになり、仕事へのモチベーションも俄然上がっちゃいました♪

STEP5 ハリを与えるケア2

1日の最後に夜用のクリーム(アシィドセラムエビデンスプラス)を使ってみました。

こちらはふき取り化粧水と同様に刺激がありました。

目元を避けて顔全体に馴染ませましたが、ふき取り化粧水ほどの刺激はなく、数分後には引きましたのでより使いやすかったです。

朝夜用のクリームと同じくテクスチャーが柔らかく、少量でも十分な伸びでしたのでコストパフォーマンスもいいのは有難いですね!

夜用は毛穴の余分な皮脂・汚れを排出させて、ふっくらとした肌へと再構築してくれるそうなので、おやすみ前にはぴったりでした。

このクリームがどのぐらいすごいのかと思い、いつも使っている保湿の化粧水(ドラッグストアで600円程度の物)とアシィドセラムエビデンスプラスを使って、いつもの乳液(化粧水と同様の物)を塗ってみました。

私は就寝時間が基本的に3時を過ぎてしまう為、決してお肌に優しい生活習慣とはいえないのですが、朝起きた時の化粧のノリが全く違いました。

お肌が柔らかく、化粧も馴染み易く感じ、朝の化粧が楽しく感じられました♪

自分のいつも使っている基礎化粧品に1つ足したり、変えてみたりするだけでもある程度効果があると思います。

邪道かも知れませんが、お肌の弱い人は徐々に変えていくのも良さそうです。

最後に

こちらのキットに私はとても満足でしたが、個人的に1つ難点を挙げるとすれば、ふき取り化粧水を朝(お出かけ前ということでしょうか)に使われた場合は日焼け止めは必須だそうです。

表面の角質や黒ずみをとることで、紫外線の影響を使用直後は受けやすいのでしょうか。

個人的に日焼け止めが苦手(加えて肌が弱いのでなるべく避けています)なので、朝はふき取りはやめています。

しかし見方を変えれば、夜に使用した場合はお肌のターンオーバーを速めてくれるので、それはすごく嬉しいのでこの部分に関してはプラスマイナス0かなと思いました。

一番嬉しかったのは「効果の即効性」です。

使い始め初日で、保湿しつつもピーリングをしたようにお肌がつるつるになり、使って行くごとに一日中もちもち感を持続してくれるので、化粧直しの頻度も減りました。

接客業なので、お客様とお会いするときにお肌に自信が持てるようになりました。

総合的に見て、今までには無かったケアの仕方の新鮮さと目に見えてわかる効果の高さが良かったので、これからも使っていきたいと思います♪

【美白・くすみ】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ