顔のポツポツも乾燥の影響!?できてしまったポツポツ、杏仁オイルで取れる!?

乾燥肌、エイジングケアを中心に肌に合う化粧品を探していますが、そういった観点とは別に顔や首にある小さなポツポツが気になっていました。

「イボ」なのかな?

と心配になり、調べてみたところ私の場合はイボほど大きくなく、「角質粒」というのが当てはまりそうだ、ということまでわかりました。

私の顔や首にあるのは小さくて白いポツポツのようなものなのですが、それがまさに角質粒の説明に当てはまります。

角質粒とは古くなった角質がそのまま蓄積され、それが原因の脂肪のかたまりとのこと。

その原因には紫外線、老化、乾燥肌などが挙げられるそうです。

乾燥肌、老化が原因なのであれば、30半ばの私の肌に現れ始めた理由にも納得します。

イボなどの除去には「レーザー治療」などもあるようですが、私の場合は小さなポツポツレベルなので、もっと簡単なケアがないのだろうか?と思いました。

オリーブオイルなのでのケアもよいと書かれているサイトもあったので、料理に使用しているオリーブオイルを試しに使ってみましたが、べたつきが嫌なので一度だけで止めました。

またハトムギも良いそうですが、ハトムギ茶などで飲用することで体の内側から老廃物を出す効果を期待するもののようなので、これはまた別の機会に試してみたいと思いました。

他の方法としては、杏仁オイルが良いと書かれていました。

そこで杏仁オイルを調べてみたところ、今回試した「アンミオイル」に出会いました。

届いたのはアンミオイル約1週間分

アンミオイルの公式サイトには初めての人用にトライアルキット(WEB限定)が紹介されていたので早速申込みをしてみました。

届いたのは、アンミオイルが入ったアルミパウチと空のボトルケース。サンプル1袋分で約2日分とのこと(ただし基本ケアを基準)。

batch_AnmiOil_01

空のボトルケースは詰め替え用としてプレゼントとして入れてくれているものだそうです。

理由はサンプル袋のままだと、使用しにくいという声を反映してくれているようです。

確かに1袋が2日分なのであれば、翌日まで開封した袋をどう保管しておけばいいか迷ってしまいます。

早速詰め替えてみました。詰め替えるのは意外と大変だったので、私は初めに4袋全てをボトルに入れてしまいました。

batch_AnmiOil_02

ほんのり黄色のオイルです。袋の端からではなく、袋を開いて真ん中から移すとこぼれにくいとのことで開いてみました。

batch_AnmiOil_03

このようにしてボトルに移し替えました。

batch_AnmiOil_04

最後は油断して少しこぼしてしまいました…下に汚れてもいいように厚紙や新聞紙を敷いて行うことをおススメします!

私が試したケア方法:朝は「基本ケア」、夜は「洗顔後はまずオイル」!

アンミオイルの使い方には、2つの方法が紹介されていました。

1つは基本ケア「お手入れの最後にプラス(朝・晩)」です。

これは洗顔、化粧水の後にこのアンミオイルを使用する方法です(朝は2〜3滴、夜は5〜7滴)。

私はこの方法を朝に行いました。

batch_AnmiOil_05

写真は朝のお手入れの際の使用量。

もう1つが「洗顔後はまずオイル(朝・晩)」です。

私が夜のお手入れに実践したのはこの「洗顔後はまずオイル」です(私は入浴時に行いました)。

まず、洗顔した後にオイル(7〜10滴)を顔から首筋に伸ばしてマッサージ、その後にお風呂のお湯で温めた濡れタオルを軽く絞って顔を温めます。

その後、お風呂から上がった後に化粧水でのお手入れ、その後に再びアンミオイル(1〜2滴)を顔と首筋に伸ばして終了です。

私は首と顔(目の下に複数)に白いポツポツがあるのが気になっているので、その部分に効果がでるといいな〜と思いながら使用しました。

トライアルだけでも少し効果あり!?

基本ケア(朝2〜3滴、夜5〜7滴)で約1週間のトライアルセットは用意されているので、私は夜については洗顔後にもオイルを使用するケアを行ったため、少し早めにオイルが無くなってしまいました。

それでも、効果を実感することができました。

理由は目の下のポツポツの一番小さい部分が終盤にポロっとカサブタ状にとれたからです。

batch_AnmiOil_06

写真の白いものがカサブタ状にとれたものです。

目の下の他の部分のポツポツや首筋はまだ残っていますが、ケア開始の時よりは少し小さくなってきたような柔らかくなってきたような気がするので、アンミオイルの効果だと思います!!

天然の脂肪酸が大事?

ポツポツを取り除くためには角質硬化で固くなった皮膚を柔らかくすることが必要とのこと。

その柔らかくするために必要な脂肪酸がこのアンミオイルには5種類も含まれているのです。

その5種類とは、「オレイン酸(乾燥肌、敏感肌を保護)」、「リノール酸(肌をイキイキさせ、乾燥を防ぐ)」、「ステアリン酸(肌をやわらかくし、潤いを与える)」、「パルミチン酸(皮膚を保護)」、「パルミトレイン酸(角質を柔らかく)」。

この中でも杏仁オイルに含まれる「パルミトレイン酸」が皮膚を柔らかくし、なめらかな肌にすることによって角質硬化で固くなった皮膚を柔らかくしてくれるそうです。

そのことによってポツポツを無くすケアをしてくれるとのこと。

ただし、杏仁オイルがよいといっても、杏仁オイルを100%では刺激が強すぎるそうで、アンミオイルでは杏仁オイルの配合量は70%にしているそうです。

試作を繰り返した結果、この70%が「黄金比率」であるとのこと。

杏仁オイルであれば何でもいいのかと思っていましたが、アンミオイルと一般的な杏仁オイルとの違い(同封のパンフレットに書いてあります)を読むとアンミオイルは原料にこだわって作られていることが分かります。

アンミオイルは「無着色(薄い黄色は天然の色)」、「無香料(ほのかな香り)」、「配合量(黄金比率の70%)」、「優しさ(アンミオイル以外も安全な成分使用)」という4つの点が他の杏仁オイルとは違います。

特に匂いについてですが、アンミオイルは低温圧縮しぼりのため使用時にほのかに杏仁豆腐の香りがしますが、一般的には成分が壊れたり配合量が少ないために香りが薄いオイルが一般的だそうです。

また、逆に香りを強くするために加熱されたようなオイルもあるそうですがそれは酸化の原因になるそうです。

アンミオイルは原料の杏仁自体も希少なものを使用し(アンズ1本の木からコップ半分しか採れないものを使用)、それをこだわりの常温生しぼり製法で作られているものだそう。

そのため、トライアルキットを用意するのは大変なことだそうですが、1本7000円近くする商品をお試し無しで購入するには不安である消費者のためにアルミパウチでのトライアルキットの提供となっているそうです。

トライアルキットには「すみません。瓶入りじゃなくて…。」という文言で始まるお手紙がついているのですが、効果のあるアンミオイルを試せることを考えると(詰め替え用のボトルに移すのは大変ですが)、充分だと思いました。

このアンミオイルは既にできてしまったお肌のプツプツ取りをしたい方やその予防にしたい方におススメです。

また、小さなポツポツはトライアルキットでも効果がでた部分があるので、もっと大きなイボも時間をかければ効果が出ると思います!!

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ