体調の崩れがお肌に出るなんて、女性なら誰もが経験のあることではないでしょうか?
私も漏れなく、お肌の調子が非常に良くない時期に差し掛かってしまったようです、、、。

お肌を優しく労わってくれる様な基礎化粧品を探していたところ、色々ありましたが今回はこのBigi Heartを試してみることにしました。

Bigi Heartとは?

「自宅でエステ!自然のちからと進歩する科学を取り入れ皮膚科学を踏まえて出来た敏感肌対応高機能スキンケアシリーズ」とのこと。

自然って着くだけで優しいイメージも湧きますし、何より皮膚専門家と医師の方が丁寧に研究をされて出来たスキンケアだそうなので、弱ったお肌にはなんとも魅力的な内容ですね!

◯キット内容◯

  • クレンジングジェル 1本
  • ウォッシングフォーム1本
  • エッセンスローション(化粧水) 2本
  • シャインプロテクトベース(日焼け止め) 1本

1_商品写真

今回のキットは基本ケアセット(クレンジング、洗顔、化粧水)に加えて「選べる目的別プレゼント」ということで、最後のシャインプロテクトベースは、4つの中から選べる仕組みになっていました。

他には「エイジングケア用ジェル」「毛穴引き締めリッチクリーム」「トラブル肌対策エッセンス」があり、私は「紫外線対策日焼け止め」を選びました。

では、早速使って行きたいと思います!

クレンジングジェル

クレンジングは大きく分けると「クリーム」か「オイル」か、というイメージです。
今回のクレンジングのジェルとは一体どんな感じなのか、開けてみると、、

2_クレンジング

テクスチャーはオイルに近いですね。
香りもほのかに柑橘系の匂いがして、リラクゼーション効果も期待出来そうでした。

使い方の手引きを見ながらお化粧を落として行きます。

3_クレンジングの手引き

優しく円を描く様にくるくると指の腹で撫でていきました。

ウォータープルーフのアイメイクなどは、キットには入っていませんが、専用のクレンジング剤があるようです。

マスカラもお湯でオフできるものしか選ばず、ファンデーションも苦手なのでしない私は比較的薄めのメイクですので、こちらで十分落とす事が出来ました。

4_メイク除去5_メイク写真

落ち切ったかなあ~と思ったところで、ぬるま湯で丁寧に洗い流して、水気をとりました。オイルにありがちな突っ張る感じは無く、潤いを保っていていい感じです♪

オイルは洗浄力は強いものの、油分を取りすぎるイメージだったので避けていましたが、こちらはかさつかずお肌に必要な油分は残してくれている肌触りです。

いつもクリームのクレンジングだったので、オイルフリーのこちらのクレンジングには驚きでした!

アミノ酸をたっぷり含んでいるので、適度な洗浄力が実現出来ているようです。だから敏感肌の方でも安心して使えるんだと納得。

これは乾燥肌の方にも嬉しいですね!

ウォッシングフォーム

続いて洗顔です。

私は乾燥が酷いお肌の為、洗顔料は使わず、普段はお水でのみ、ばしゃばしゃと洗います。色々洗顔料も試して見ましたが、どれもイマイチで水に落ち着きました。

オイルクレンジングして洗顔もしてしまったら私のお肌はもはや砂漠になってしまうのでは、、?

その為、洗顔料を使うのは本当に久しぶりで、ちょっと勇気が入りました。手にとってみると、ふんわりとしたきめ細やかな泡が出てきました。

6_洗顔料

ホイップのような泡ですが、石鹸などを手で泡立てたような、あくまで優しく、人工的ではない印象をうけるテクスチャーでした。

これなら期待出来そう!と思いましたが、念のため皮膚の比較的強いTゾーンから泡を付けて少しづつ広げていきました。

こちらも柑橘系のいい香りです ◯

さっと泡を付けて、お肌を覆う程度に止め、ざらつきの気になる部分だけクレンジング同様にくるくると指の腹で撫でていきました。

7_洗顔をしている写真

ぬるま湯で洗い流し、タオルで水気をとると、突っ張る感じもなく、お肌もしっとりとしていました!

「ふんわりとした泡が汚れを浮かして包み込み、さっぱりと洗い上げながらも、しっとりと柔らかな洗い上がり」(手引きより引用)

まさにこの通りでした。

上澄みの汚れだけとってくれた感じで、思わず何回も頬を触ってしまう程驚きました!

その後何日か使って見ましたところ、乾燥による肌のごわつきがましになっていきました。
今までは洗顔料で顔が赤くなってしまう程のダメージを受けていた私ですが、まさか逆に肌トラブルが改善されてしまうなんて!

見てみると、こちらの洗顔料「傷んだお肌を修復する機能」が備わっていたようです。

え?でも洗顔料って洗い流すものですし、汚れ取りが基本なのでは?
不思議だったので調べてみますと、こちらには「ダメージ肌修復と抗菌」、「消炎」の働きを持つ、ユキノシタエキスとビタミンC誘導体が含まれているんだそうです。

ユキノシタエキスは美容液配合がうたわれる化粧品によく入っているものらしく、主な働きは

  • 過酸化脂質の生成を抑えることによるアンチエイジング効果
  • 紫外線により傷ついた皮膚を修復する効果
  • シミやくすみの原因となるメラニンを含んだ古い角質を排出する効果

とのことでした。

過酸化脂質は体のサビみたいなもので、炎症の原因となるそうです。ユキノシタエキス、すごいですね、、!

一般的に化粧水や美容液に入っていることが多そうでしたが、洗顔にも入ってるのもあるみたいです。

洗顔料にこういう成分が全部入ってたらいいのに。笑とにかく、この洗顔には驚きました!

エッセンスローション

お肌もしっとりさっぱりしたところで、化粧水の出番です。

8_化粧水のとろみ

9_化粧水を手にのせている写真

手にとって見ましたが、テクスチャーはとろみのあるジェル状のものでした。保湿効果がありそうな感じで、500円玉くらいとって全体に馴染ませました。

正直1回の塗りだと、乾燥肌の私は足りない、、、

そこで、手引きのアドバイス通り、重ね付けしてこれでしっとりとしました!こちらは勿体ぶらず、がっつり使った方が良いですね。キットに2本入ってたの理由がわかりました。キットでも十分使えるので素敵ですね~。

美白の成分も入っているみたいですが、特に刺激もなく本当に肌馴染みの良い、優しい基礎化粧品だと実感出来ました。

キットには乳液やクリームが無かったので、試しにそれで1日過ごしてみましたが、それだけではどうしても保湿が持続しないので、キットに入ってない他の美容液があるとより効果が高く現れそうですね。

というわけで、次の日は自分の良く使っている乳液を最後に塗ってみましたが、これでばっちりでした。

シャインプロテクトベース

実はこのキットではこちらが一番楽しみでした。

私は日焼け止めが嫌いなのですが、日焼けはしたくないという我が儘がありまして、妥協して日焼け止めを使っていたのです。

散々色々な日焼け止めを試しましたが、本当に合うものが見つからず、今回このキットで肌に優しい日焼け止めと見て、とても期待していました。

まず手にとってみて。

10_日焼け止めテクスチャー

テクスチャーは固めでした。
しっかりと濃厚なクリームという感じで、正直苦手な質感でしたがとりあえず塗ってみました。

初めに申し上げておくと、こちら結果的にはとても素晴らしいものでした。

しかし間抜けな私、そこに気付くのに時間がかかってしまいまして、このエピソードの前半は不安になるようなことを書きがちですが、どうか最後までお付き合い頂き魅力について知って頂きたいと思います。

話は戻しまして、塗ってみました、私。

ちょっと出し過ぎてしまったのか、全部塗ってみましたが、思うように塗り伸ばせず、厚塗りになってしまいました。

難しいなあ、と思いながらとりあえず上からお粉を叩いて仕事に行きました。

1日が終わり帰宅致しましたが、顔に日焼け止めとお化粧の重たさ感じ、すぐに落としました。

「これは私には合わなかったのかな」と思っていましたが、いやいや1回で何が分かる!!と、次の日再チャレンジ。

今度は少し少なめに手の平甲にとり出し(手の平でも可)、そこでまずはテクスチャーを和らげるべく、両手を合わせて揉むように日焼け止めを広げてみました。

11_日焼け止め塗り伸ばし

理由は手の体温で温めてテクスチャーを少し緩める為です。
そしてそれをそのまま顔に薄く塗り、鼻などの日焼けのし易い部分には2度塗りしました。

結果、前とは段違いに肌に馴染んで、しかも日焼け止め特有のあの肌に蓋をした感じがなく軽かったです。昨日のは一体なんだったのかと。笑

いつもの様にまた1日過ごしてみましたが、ここからが感動でした。

化粧をとりたくなるあの重みが無く、1日過ごしても肌が痛くなりませんでした!

日焼け止めをつけると1日の終わりはほぼ赤くなっていたり、ヒリヒリとしたりするのですが、それが全くありませんでした。

疑ってすみませんでした!!

肌にとても優しい日焼け止めだと思います。手引きを読み直すと、保湿、抗炎症作用の効果もあるようで、納得でした。

更にお肌に負担となる紫外線吸収剤は一切使用しておらず、お化粧下地にもなるということで、使う量を間違えなければコストパフォーマンスも期待できそうです!

肌にとても優しい日焼け止め!でも付け過ぎ注意!

という感じですね。

評価

一通り使いましたが総合的にみて、とても肌にやさしく馴染みやすいものでした。

特に良かったのは日焼け止めと洗顔料です。

その場では分かりにくいですが、1日過ごした後のお肌の疲れ方が違うと思いますので、ハードスケジュールな時にこそ、頼りになるかもしれないですね~♪

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ