富士山の湧水に含まれるミネラルで年齢肌にアプローチするミネラル保湿化粧品「fujina」

30半ばを過ぎ、乾燥感や化粧ノリの悪さに悩むようになってからスキンケアの大事さに気付きました。

友人などは20代後半くらいから真剣にスキンケアに取り組んでいた人もいましたが、私はだいぶ遅れをとってからのスタートです。

そのため、自分に合うスキンケア商品がわかっている友人達とは違い年齢による肌トラブルが発生している時期なので、新しいスキンケアを試す際には肌トラブルなどが無いかどうかという点も選ぶ点で大事な要素です。

そこで今回は「化粧水と保湿クリーム」の2点というシンプルケアでありながら、「美容液を使った贅沢感」と評判のミネラル保湿化粧品「fujina(フジナ)」に注目をしました。

保湿効果のあるものにはいろいろなものがありますが、「ミネラル」を全面に打ち出しているフジナには大変興味を持ちました。

なぜなら、日常生活では食べ物や飲料水などで「ミネラル」を意識したことはありましたが、スキンケアでは意識をしたことがなかったからです!

フジナは乾燥を防ぐ天然由来のミネラルに着目して開発されたスキンケア製品なのですが、そのフジナが使用している「富士の湧水」、これはミネラルバランスが大変良いものだそうです。

公式サイトには、「富士の湧水」、「硬水」、「イオン交換水」の3点による皮膚水分量の比較の表が掲載されています。

そのグラフでは塗布前と2週間後の変化率が比較されているのですが、富士の湧水を使用した場合の皮膚の水分量(=ハリ!)がアップしているのです!

化粧水と保湿クリームの2点でのお手入れに少し不安があったものの、このグラフを見て富士の湧水の威力を試してみたくなりました。

化粧水&クリームの簡単5日間モニターで試す

富士の湧水に含まれるミネラル成分がもたらす効果に期待をしながら、公式サイトを確認すると「限定キャンペーン」として数量限定の500円(送料・税込)の限定モニターを募集していたので早速申込みをしました。

通常価格2,000円相当ということで、とってもお得でした。

モニター商品は写真のような鮮やかで光沢感のある箱で届きました。申し込みをしてから約1週間で商品が到着、支払については別途郵便にてコンビニなどで払込みができる用紙が届きます(クレジット払いはできません)

batch_fujina_01

箱を開封したところの写真です。内装やモニター商品、同封資料なども鮮やかな青を基調としていて、「富士の湧水」を使用しているというフジナのイメージに合っていると思いました。

batch_fujina_02

このモニター商品については、非常に便利だと思ったのは化粧水については5日分(朝晩2回)用に10包の個別包装になっていることでした。

保湿クリームについては写真左上にあります。

batch_fujina_03

ステップ1:フジナ モイスチャーローション【保湿化粧水】 (500円玉大)

同封されていた冊子に使用量は500円玉大という説明がありましたが、今回のモニター商品は個別包装なのでその点を気にしなくてよいので気楽に試すことができました。

batch_fujina_04

化粧水は見た目についてですが、本当に水のように透明感あふれています。

使用感はほんの少しだけとろみがある程度のため、小包の中身を私は3回くらいに分けて1度のお手入れに使用しました。

とろみ感は少ししかないのですが、その分肌にぐいぐい浸透していく感じがわかりやすい化粧水でした。

今までは基本的にはとろみのある化粧水が好きだったのですが(とろみがない化粧水の流れてしまう感じが好きではないため)、この化粧水は重ねづけすることで必要な水分を肌の奥まで届けられるような使用感が良かったです。

個人的には春から夏、湿度の多い時期に使用したいと思いました。

この化粧水の特徴は、ウォータージェリーが肌を包み込む「ダブルネットワーク処方」を採用しているそうです。

ダブルネットワーク処方って何?と思ったのですが、同封の冊子にはその説明が掲載されています。

網目構造の天然ポリマーの間に天然高分子ヒアルロン酸で蓄えられたウォータージェリー(この中にはアミノ酸が入っています)で構成された化粧水だそうです。

もちろん使用する際には全くわかりませんが、化粧水を肌に伸ばした際には肌によい成分が浸透していくイメージが湧くので使用前に同封の冊子を読むことをおススメします。

ステップ2:フジナ モイスチャークリーム【保湿クリーム】 (パール粒大)

化粧水でお手入れをした後には保湿クリームでお手入れをします。

見た目は白いクリームですが、全くベタツキがないのですが大変弾力があります。(スライムをもっと柔らかくしたような感触という感じです)

batch_fujina_05

保湿クリームを指で触って少し上に持ち上げると、弾力があるのでプルンとした感じで持ち上がります。

batch_fujina_06

肌に伸ばしてみても、やはりベタツキはありません。非常に伸びが良くなめらかに肌を包み込んでくれます。

この保湿クリームの特徴の一つは「スキンヴェール処方」です。肌に伸ばした瞬間に潤いヴェールが肌表面を覆い、その潤いヴェールが長時間持続する処方だそうです。

確かに朝のお手入れ後、特に保湿をしなくても乾燥によるメイク崩れはあまり起きなかったような気がします。

もう一つの特徴は「マルチセラミド・カプセル」。これは肌の細胞膜と似た構造を持つ多重膜カプセルに潤い成分の「セラミド」を配合したものです。

加齢や年齢で減少してしまうセラミドがここで補えるのがポイントです!

簡単2ステップなのに満足感の高いスキンケア「fujina(フジナ)」

フジナが使用している「富士の湧水」のミネラル効果に期待をしていたものの、やはり簡単2ステップというシンプルなスキンケアだと私の肌にはどうなのかな?と思っていましたが、このシンプルケアでも保湿力はとても高いと思いました。

batch_fujina_07

富士の湧水に含まれる「カルシウム」や「マグネシウム」といったミネラル成分に加えて肌に必要な美容成分10種(コラーゲン、プラセンタエキス、ヒアルロン酸、セラミド等)が使用されています。

「カルシウム」や「マグネシウム」などのミネラル成分はもはや食べ物や飲み物で補うだけでなく、スキンケアでも補った方がよい!そう思ったフジナのスキンケア製品でした。

同封の冊子によると、カルシウムには「肌の美しさに関わり、肌を健やかな状態に保つ」、マグネシウムには「保湿力にすぐれ、乾燥によるトラブルから肌を守ります」と説明があります。

美容成分99%でできているというフジナは、シンプルケアではあるもののその「保湿力と浸透力でハリと潤いのある美肌で導く」と説明があるように、忙しい毎日を送りながらも年齢肌対策をしたい人におススメだと思います。

また、イメージカラーである青で気分をシャキッとさせてくれそうなのが個人的に大変おすすめです。

batch_fujina_08

同封の冊子の表紙です。実際の化粧品と保湿クリームの外観が掲載されています。

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ