私はまだ20代なのでシワやシミで悩む年齢ではないのですが、エイジングケアをするのにはやすぎることは無いと聞いて、エイジングケアに興味がわきました。

シミやシワなどお肌の老化の原因となっているのは活性酵素と言われていて、それを防いでくれるのが抗酸化成分なんだそうです。

ホメオバウの化粧品にはその抗酸化成分であるフラーレンがたっぷり配合されています。

抗酸化成分としては他にも、ビタミンCやアスタキサンチンなどがありますが、フラーレンは持続力と安定性が高いそうです。

お肌の老化を防ぐ成分が含まれているということで今回、ホメオバウを使うのをすごく楽しみにしています。

batch_IMG_9357

ホメオバウのスキンケアはシンプルな3ステップなので楽々のお手入れが出来そうです!

化粧水

batch_IMG_9358

まずは化粧水から顔に付けていきます。

化粧水にはMMFという成分が含まれていて、これは人間のお肌にもともとある成分なんだそうです。

その成分を外側から補うことで、より保湿力の高いお肌へと変えていくことが出来るみたい。

お肌にぐんぐんと化粧水が浸透していくのが分かりましたが、目安量である500円玉くらいをすべて浸透させるのは難しかったです。

少し手に余ってしまった化粧水は腕や首筋に塗ってしまいました。

美容液

batch_IMG_9359

ホメオバウの乳液にはフラーレンという成分が含まれているのですが、なんとビタミンCの172倍もの抗酸化力があるそうです。

抗酸化成分ということで、お肌を守ってハリやツヤを与えてくれるもののようです。

とろみのある、少し乳液寄りのテクスチャーの美容液で、お肌にしっかりと馴染んでいきます。

プッシュタイプの容器なので、量が調節しやすいのと、菌が入らないので清潔に使えるのがすごく良いなと思いました。

クリーム

batch_IMG_9360

こちらのクリームにも、美容液に含まれていたフラーレンが配合されています。

今では医療向けに研究や開発も進められているようで、かなりお肌に良いということが分かると思います。

思ったより柔らかなテクスチャーなのですーっとお肌に伸びてくれました。

付けたては少しベタベタしてしまいますが、時間が経つとお肌に馴染んでいく感じがします。

目元や口元などの乾燥が気になる部分にはしっかりと重ね付けして寝ると、翌朝までしっとりしていました。

まとめ

お肌と正面から向き合っているお仕事をしているエステティシャンも認めるほどのホメオバウを使えて良かったなと思います。

フラーレンという成分は今まで聞いたことがなくなじみがなかったのですが、とてもお肌に良いことを実感出来ました。

アロマのような、ハーブ系の香りがするので、苦手な人は少し苦手かもしれないですが、私はリラックスしたスキンケアをすることが出来ました。

抗酸化成分であるフラーレンの効果を短期間では実感することが出来なかったので、もう少し使ってみてお肌の変化を知りたいなと思います。

batch_IMG_9361

定期便は最大20パーセントOFFとすごくお得に購入出来るので、検討してみたいなと思います。

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ