コラーゲン・シルクエキスを超える「贅沢保湿」の文句が気になってシャンパン酵母を使った化粧品グラスオールを使ってみました。

シャンパン酵母エキスを使用した化粧品はなかったということなので、グラスオールがはじめてなのでしょうか?発酵食品を食べると身体や美容に良いと言われ少し前から流行っていましたよね。

食べて良い効果があるなら塗っても良いじゃないか?と安易な考えでグラスオールのトライアルセットを注文しました。

さっそく開封、泡立てネットがついていてトライアルセットなのに量もたっぷりな10日分。

gurasuo-ru1

オイルジェルクレンジング

界面活性剤に油分を加えた油性のものでした、トロリ系で濃厚。乾いた手に適量乗せたらオイルを温めるように手で包んだあとに顔に塗り広げていきます。油性のクレンジングは温めて使う!が基本ですね。メイクへのなじみがよくなってメイク落ちがよくなりますよ。

濃厚なせいか顔につけた感じはベタッとした感じ。くるくるとメイクになじませ乳化させて洗い流してみましたが・・・油分が顔に残ります。

メイクは落ちるものの顔に油を塗ったかのような感覚ですこしいまいちでした。
写真は手の甲に化粧下地、ファンデーションを塗って上がペンシルタイプ・下がリキッドタイプのアイライナーで文字を書いたものです。

gurasuo-ru2

流したところが水をはじいているのがわかりますか?

クリーミィエステソープ

洗顔は泡だてネットでしっかり泡立てるとクリーミィなホイップクリームのような気持ちのいい泡ができあがります。

gurasuo-ru3

天然クレイが入っているので皮脂を吸着してくれる効果があります。私は最初に鼻を泡パックして、顔全体を洗っていきます。

額、頬、顎はクレンジングで残った油分もしっかり落としてくれましたが目元が・・・。睫毛に乳化した油分が残ります。

洗いが足りなかったのかと思って目元だけもう一度洗ってみましたがそれでも睫毛はヌルヌルしていました。困った・・・。仕方ないので手持ちの洗顔で再洗顔して油分をしっかり落としました。

ローションエッセンス

うるおいを角質層の深いところまで届けてくれハリ・ツヤ・透明感のある肌へ導く化粧水。シャンパン酵母エキスと保湿に優れたヒアルロン酸、アミノ酸、コラーゲンが含まれています。

さらりとしたタイプですが顔全体につけると浸透するのは早いです。さらにパームプレスするとしっとり感が感じられます。

gurasuo-ru4

コンクエッセンス

コンクエッセンスも優れた保湿成分がぎっしりつまっていてもちろんシャンパン酵母エキスも含まれています。

ローションと違ってこちらはトロミ系、写真の量程度で顔全体に広がるくらい伸びがいいです。

ローションの後の重ねづけで潤いにハリが加わったような手触りになります、こちらもパームプレスで効果増です。

gurasuo-ru5

ディープモイスト24

ローションで潤いを足しても荒れた肌から水分が蒸発してしまったらダメージは大きくなってしまいます。ローション後のクリームも大切。

gurasuo-ru6

グラスオールのこだわりがクリームのモイスチャーリピッド、羊水の中で胎児の肌を覆っている胎脂に似た成分で乾燥からお肌を守ってくれます。

人間は動物なので植物油よりも動物油のほうが浸透しやすかったり、保湿効果が高いことがあります。油の膜で水分を守るだけでなく肌自体に油分がなじむことで保湿効果がさらに大きく期待できますね。

お気に入り

今回のお気に入りは・・・「香り」。グラスオールはとてもいい香りでまるで香水をつけているかの様な香りです。

主人も「とてもいい香りだね。」と褒めてくれ、「使い続けたら?」と勧めてくるほど。そうでなくても眠る時によい香りに包まれているとアロマテラピーに似た効果が生まれリラックス効果も期待できます。

最初に気になった「贅沢保湿」確かにうるおいがアップした印象があります。ケアの後はもちろんですが次の日も効果を感じることがこれからの季節お勧めですね。

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ