世界からも評価される日本人女性のきめ細やかで艶のある潤った肌・・・からは程遠くなってしまった私のカサカサ肌。

どんな肌トラブルも「乾燥」が原因になっていることが多いようですが、私の肌にも潤いを取り戻すことってできるのでしょうか。

ライスパワーの化粧品はずっと気になっていたんですが、今回コーセーから出たということで早速米肌トライアルセットを使ってみることにしました。

その名も「潤い体感セット」潤いを求める私にはぴったりで、期待できそうです。

潤い体感セットの内容

maihada-1

  • 肌潤石鹸 15g
  • 肌潤化粧水 30ml
  • 肌潤改善エッセンス 6包
  • 肌潤ジェルクリーム 6包
  • 肌潤クリーム 10g
  • 肌潤化粧水マスク 1枚

あらゆる肌の悩みの原因である「乾燥」を、日本の恵みであるお米と発酵の力によって水分保持機能を改善し、潤いのあるハリつや肌、すっぴん美肌へ導いてくれるキットのようです。

キットの表紙にあった「お待たせいたしました」という自信に溢れた感じの文字に心を躍らせながらさっそく使ってみました。

肌潤石鹸

maihada-2

大学生になって初めて化粧品を買った頃、基礎化粧品の中に石鹸があったのを覚えていますが、そのあとは手軽さや石鹸の置き場などに困ったことを理由にずっと洗顔フォームを使ってきました。

洗顔フォームの方が泡立ちが優れているイメージでしたが、米肌の肌潤石鹸はとても泡立ちがよくしっかりとしたきめの細かい泡ができました。

泡立てネットを使って泡立てた方が、手のひらに広げてみても、泡が消えてしまうことがなく、毛穴の汚れもしっかり取っていってくれそうです。

肌の上で、小さな円をくるくる描くように顔に伸ばしながらマッサージするように洗顔するのですが、泡が優しく肌を包んでくれる感じでとても気持ちよかったです。

maihada-4maihada-5

洗い流してみて驚いたのは、泡切れの良さです。ぬるま湯ですっと流れていき、洗いあがりもツッパリ感はありませんでした。

肌潤石鹸は、ブースター効果のある石鹸らしく、次に使う化粧品の浸透がとっても楽しみです。

肌潤化粧水

maihada-6

少しとろみのある化粧水ですが、付けた後はさっぱりしているという感じを受けました。

ただ、肌を手で触るともっちりしていてしっかり潤っている感じはするのですが、私としてはもう少ししっとり感が欲しいところです。

maihada-7

ほっぺたなどは潤いがあるのですが、私の場合はおでこや鼻に潤いが少ないように感じました。

それと、無香料と書いてあるのですが、付けた時に少しアルコールのような臭いがするのが、少し苦手でした。

肌潤改善エッセンス

maihada-8

弾力がなくなってハリを取り戻したい人におすすめというこの肌潤改善エッセンス。

中に入っている浸透型成分が、先のとがった構造をしていて、肌内部に突き刺さるように浸透してくれるので、必要なところに狙い撃ちして、潤い成分をダイレクトに注入してくれるようです。

最近ハリがなくなってきたと痛感しているので、すぐ実感したい。即効性に期待です。

潤い成分が凝縮したような白色の美容液を肌全体に馴染ませた後は、しっかりと肌で包み込んで奥まで浸透させ、内側から外側へ引き上げるようにします。

maihada-9

とても伸びの良い美容液で、もっちりとするのですが、べたつきがなくさらっとしていて気に入りました。

こういうキットで、小袋が6包もついているってあんまりないと思うのでとてもお得感もあります。

今使っている基礎化粧品に、肌潤改善エッセンスをプラスするだけでも肌が潤って、目元や口元にハリ、キメが戻ってくるようなので、お気に入りの化粧品のラインがある方で潤いを少しプラスしたい方などには、そういった使い方もお勧めだと思います。

肌潤ジェルクリーム

ジェルクリームとクリームの両方が入っていたので、朝の基礎化粧に肌潤ジェルクリーム、夜のお手入れにクリーム、と使いわけてみることにしました。

ぷるぷるしたジェルは、肌にすっと伸びて馴染みもとてもいいです。使用量はパール粒1つ分と少量なのに顔全体にしっかり行きわたる伸びのよさでした。

maihada-11

ジェルクリームなので、付けた後もさらっとしていて、べたつきがないので夏のお手入れや、朝のお手入れには向いていると思いました。秋から冬にかけてはジェルだと物足りないと感じました。

肌潤化粧水マスク

maihada-12

米肌の化粧品を買うとマイルがたまるマイレージ制度というものがあるようです。500円で1マイルもらえるようですが、このマイルで非売品であるプレミアムな品物が交換できるという仕組み。

この肌潤化粧水マスクも非売品の一つ。特別感があり、気持ち的にも効果が倍増してしまいそうです。

夜のお手入れで早速使ってみることにしました。

私は化粧水のマスクをするときは、時間があって肌に手を掛けたい時が多いので、化粧水マスクの前に蒸しタオルで肌を温め、毛穴を開かせるようにしています。

maihada-13

蒸しタオルは、濡らしたタオルを電子レンジで温めるだけなのでとっても簡単です。化粧水の浸透もかなり良くなるので、時間がある時にぜひ試してみてください。

ただ、レンジから出したタオルは熱いので、手で温度を確かめてから顔に乗せるなど火傷には十分注意してくださいね。

肌潤化粧水マスクは、私が今まで使ったマスクの中でも割と大きめのマスクで、顔からはみ出してしまうくらいでした。

このマスクは、目の部分が完全にくり抜かれたタイプではないので、乾燥が気になる目元もしっかり保湿できます。

目の部分がないマスクの場合は、コットンに化粧水をしみこませて、保湿するのもお勧めです。

使い終わった肌は、ふっくらモチモチで、何度も何度も感触を確認してしまうほどでした。

肌潤クリーム

maihada-14maihada-15

夜なので、ジェルクリームではなく肌潤クリームを試してみます。

ジェルに比べて、コクがありしっとりした触り心地。肌につけてみると、ジェルクリーム同様とっても伸びが良くてクリームなのにべたつかずさらっとしています。

さらっとした感触にかなり不安になってしまうのですが、触った肌はきちんと潤っているのがわかります。

maihada-16

わたしは乾燥している部分に重ね付けしてみましたが、重くならず使えたので、夏場以外なら朝も夜もジェルではなくクリームでも問題ないと感じました。

さらっとしているのに、肌がしっとり手に吸い付いてくるようになるのは不思議な感覚でした。

米肌のすごい美容成分「ライスパワー№11」

米肌の化粧品には、ライスパワー№11という成分が主軸で使われているのですが、この成分は角層に水分を保つ機能を改善できると認められた唯一のものというすごい成分。

肌の潤いを抱え込んで保ってくれている「セラミド」。セラミドが年齢ともに失われていくことで乾燥を招いてしまうのですが、このセラミドを自分で作り出せる力をつけてくれるのが「ライスパワー№11なんだそうです。

潤い体感セットを使ってみて

米肌のキットは全て、さらっとしているのでしっかり潤っているという不思議な化粧品でした。

化粧水はしっとりタイプ、クリームはべたつかないさらっとタイプを好む私としては、まったくべたつかないクリームは大満足。このクリームだけ使い続けるのもいいな、と感じました。

化粧水は、潤ってはいるのですが、もう少ししっとり感が欲しいと感じました。夏用のお手入れには向いているかもしれません。

どちらともしっとりタイプを求めている方には少し物足りないと思います。

ただ、セラミドを自ら作り出す力をつけるというのは即効性はないけれど、少し時間はかかっても、肌の奥から変えていくことなので使い続けることで肌の変化が期待できそうな商品だと思いました。

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ