先日試してみたコーセーの米肌に続き、ライスパワー化粧キットを注文してみました。

今回のトライアルキットは、安政元年から続く由緒ある造り酒屋「勇心酒造」が手掛けた化粧品です。

正直安政元年と聞いてもピンときませんが、1854年、ペリーが日本に来航した翌年。すごく長く続いていることはわかります。

そんな由緒ある酒屋さんが30年以上お米の研究をしてきた成果でもあるRAIZトライアルキット、とっても期待が持てます。

早速RAIZトライアルキットを使ってみます

raiz1

トライアルキットの内容

  • インナーモイスチュアローション(化粧水)20ml
  • インナーモイスチュアエッセンス(美容液)8ml
  • インナーモイスチュアクリーム(クリーム)5g

今までのトライアルキットに比べると、オマケのような小袋もなく、3つしか入っていないのは少し物足りない気がします。贅沢ですね。

でもこの3つで十分肌の変化がわかるという自信の表れなのでしょうか。早速使って効果を実感してみたくなりました。

まずは自分の肌を知ろう

早く化粧品を試してみたいところですが、トライアルキットの中に「RAIZ実感チェックシート」という紙が入っていました。

raiz2

10個のチェック項目に、1つでもチェックがついたら改善を必要としているとのことなのですが・・・私は4つもチェックがついてしまいました。

私の肌は、改善を必要としているようです。

インナーモイスチュアローション

raiz3

手に出してみると少しとろみのある化粧水です。肌につけると、すっと肌に吸収されていき奥まで浸透してくれている感じがします。

手でしっかりとなじませた後は、手に肌が吸い付いてきてモチモチ感を実感できます。

同じライスパワーの化粧品ですが、米肌よりも私は潤いを実感できるような気がして気に入りました。

raiz4

一時的に水分を補うのではなく、肌本来の力を取り戻す、皮膚水分保持機能を改善してくれるというRAIZの化粧水を付けた私の肌は、アラフォーの仲間入りをして衰えちゃったけどまだ間に合うよーと頑張ってくれているように思えるほど付けた後しっとりしていました。

インナーモイスチュアローションエッセンス

raiz5

ハリ・弾力ある若々しい肌にしてくれるというエッセンス。

raiz6

使用量はパール2粒分。少量に思えますが、伸びがよく全体にすっと伸びてくれます。

私は、目じりとほうれい線に重ね付してみました。

化粧水をつけただけの時よりもさらにしっとり感が増しているのがわかります。さらっとしたクリームをつけた後よりも潤い感があるのに、べたっとしていないので嬉しいです。

インナーモイスチュアローションクリーム

raiz7

最後はクリームです。触ってみると割としっかりとしたクリームです。

硬いというわけではありませんが、トロットした柔らかいクリームも多いですが、RAIZのクリームはギュッと成分が凝縮しているようなしっかりとしたテクスチャーです。

raiz8

使用量はパール粒1つ分。手のひらで温めることでしっかりと肌へなじませていきます。

このクリームは、ライスパワーの効果を持続的に肌の奥へ届けながらも、肌全体を包み込むことで化粧水やエッセンスのライスパワーも肌に閉じ込めてくれています。

raiz9

RAIZトライアルキットを使ってみて

次の日の朝、起きてすぐに肌を触ってみたのですが、すべすべしていて、ふっくらモチモチしていました。

説明書には、肌のターンオーバーには1ヶ月かかるので、10日分のトライアルキットでわかるのは改善の初期段階だと書いてあったので即効性は期待していなかったのですが、次の日しっかりと効果が実感できました。

ただ使い続けた時の変化に、洗顔後のしっとり感の持続や肌のトーンが明るくなるなどもあったので、使い続けることでさらに肌が改善されていくのだと思います。

同じライスパワーですが、先日試してみた米肌よりはRAIZの方が私の肌に合っているようです。

使い続けてさらなる効果を実感したいです。

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ