勇心酒造というところから販売されているライースリペアは、醸造技術と最新のテクノロジーを融合して、30年以上も開発を続けて生まれた化粧品なんだそうです。

お米が原料となっているエキスが配合されているみたいで、食べられるほど安全なものから作られているのでお肌にも優しそうだなと思いました。

batch_IMG_8904

ライースリペアのトライアルセットは茶色の容器で、シンプルですが高級感があって良いですね。

ライスパワーエキスNo.11という、「皮膚水分保持能を改善する」唯一の成分も配合されているので、使用するのがすごく楽しみです。

化粧水

batch_IMG_8917

500円玉くらいを手に取って、お肌にしっかりと馴染ませていきます。

ある程度はお肌に入り込んでくれるのですが、あと少しの浸透がなんだか弱いな~と感じました。

酒造が作っている化粧品にしては香りがあまりなく、誰でも香りを気にしないで使えるかなと思います。

美容液

batch_IMG_8910

テクスチャーと見た目からは、乳液と美容液の間のような感じかな?という想像が出来ます。

容器がかたくて、かなり力を入れて押さないと中身が出てこないのでちょっとイラっとしてしまうことも。

付けた感じはしっとりモチモチというよりはサラッとしていたので、ちょっと保湿力が心配です。

私はプライマリーみたいに、しっかりと保湿出来る美容液のほうが好みかな?

クリーム

batch_IMG_8912

白いクリームで伸びはそこそこ良いのですが、目安の量だと保湿力がちょっと物足りないなと感じました。

パール1粒程度ということですが、乾燥肌の私は2~3粒程度付けないとなんとなくいつものお肌の感じになりませんでした。

これだけクリームをベタベタと付けてしまっても、嫌なベタベタ感が無いのがすごいのと、お肌がしっとりとして、なおかつ柔らかくなったような、ふっくらしたような感じがあったのはすごく嬉しいです。

クリームでお肌の表面が滑らかになったのか保湿がしっかりと出来ているのか、ファンデーションのノリも良くて朝から気分が良かったです。

トライアルセットを使ってみて

ライースリペアは酒造が作っている化粧品ですが、米ぬかの香りが全然しないので、そういう香りが苦手で敬遠していた人にもぜひ使用して欲しいなと思いました。

乾燥がひどくなる季節だからなのか、私としては全体的に保湿力が物足りないなと感じてしまいました。

でも、目安の量よりも多めに使えばちゃんと満足出来るくらいに潤ったので良かったです。

こちらはエイジングケアの化粧品のようですが、使った感想としては保湿っぽいな~と感じた化粧品でした。

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ