今回は桃谷順天館さんのRF28三つの雫トライアルキットを試させていただこうと思います。

こちらの商品、大変気になることが2点ありまして、1点は、自分で化粧水を調合する商品であること、もう1点は、美容液を塗ってから化粧水を塗って終了なので乾燥は大丈夫なのか?ということ。

どうして自分で調合するの?乾燥は大丈夫なの?興味津々で試させていただきました。

商品到着

batch_20150226090717

商品は以下の6点です。

  • クリアドロップ(とんがりキャップ)
  • クリアドロップ(粉末部)
  • クリアドロップ(溶液部)
  • インナードロップ(美容液)
  • アクアフルドロップ(保湿化粧水)
  • 専用コットン

商品使用

クリアドロップ(角質ケア化粧水)

クリアドロップを使用する前に酵素粉末に溶液を入れてクリアドロップを作ります。

batch_20150226090747

こちらの溶液部を酵素粉末部の指定ラインまで入れます。

batch_20150226090828batch_20150226090904

このようにして溶液を入れていきます。

batch_20150226090942

指定ラインまで入れ、とんがりキャップをつけたら完成です。

使用する際はしっかり振り混ぜてから使います。

クリアドロップの特徴は、健康な肌までも剥がしてしまうピーリングとは異なり、不要な角質だけに反応する特殊な酵素が配合されていることです。

枯草菌から得られるタンパク質分解酵素、プロテアーゼは、洗顔だけでは落としきれなかった不要物をしっかり取り除いてくれるので、美容成分が浸透しやすい柔らかいお肌にしてくれます。

また、酵素は水に触れることで活動をはじめ、その後徐々に働きが弱まります。

クリアドロップは使い始める時、酵素と溶液部を混ぜるので新鮮な酵素の力を体感できます。

こちらはさらっとしたテクスチャーです。専用コットンで優しくお肌をふきとります。

batch_20150226091255

こちらのコットンは通常より大きめなので使いやすかったです。

私はしばらくお肌に貼って毎回プチパックしていました。

パックする際にコットンを割かなくていいのですごく使いやすいコットンだと思います。

インナードロップ(美容液)

batch_20150226091347

『セイヨウシロヤナギ樹皮エキス』、『酵母エキス』、『プルーン分解物』の3種の美容エキスを独自バランスで配合した、『SSPコンプレックス』を配合しています。

インナードロップとクリアドロップが肌の上で交わると、ネットのようなものに閉じ込められていたインナードロップの美容成分が解放され、肌の奥まで美容成分が浸透します。

こちらのインナードロップはとろみのあるテクスチャーでベタベタ感がなく、すっとお肌になじみます

アクアフルドロップ(保湿化粧水)

batch_20150226091505

『ヒアロオリゴ』、『酵母アミノ酸』、『ポリグルタミン酸』の3種の複合成分『HYPOコンプレックス』を配合しています。

この潤い成分がたっぷりの水分をお肌のすみずみまで溜め込み、張り巡らせます。

こちらはお水みたいにさらさらのテクスチャーです。

週に1回こちらの保湿化粧水でコットンパックするとより効果的だそうですよ。

まとめ

私の気になる2点の問題は解決しました。

1点目の自分で調合する化粧品なのは、酵素が活発に働いてくれるようにするためであったこと。

2点目、クリームを最後に塗らないで大丈夫かどうか、結論から言うと、大丈夫ではありませんでした。

私の肌が乾燥しやすい肌質なのかもしれませんが、使っているうちに頬の辺りから乾燥してカサカサになってしまいました。

しかし、RF28を使い始めて、頬はカサカサしたものの、全体的にお肌がツルツルで柔らかな感じになりました。

なので、私の場合は、最後に手持ちのクリームを併用して使い続けました。

すると、少しずつ頬の乾燥はなくなったので、今も続けて使用しています。

特に私はRF28の香りが好きで、ゼラニウムとオレンジの香りがブレンドされたとても心地よい優しい香りです。

スキンケアしながら香りで癒されます。

年齢が気になりはじめた方、お肌のごわつきやくすみが気になる方にオススメです。

乾燥が気になる人はお手持ちのクリームで保湿されるといいと思います。

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ