私たちが普段使っているお化粧品は、春夏秋冬構わず常温保存していますよね。

今回試してみようと思うお化粧品は、ビューティワークスさんの『四季ノ肌』という化粧美容液です。

こちらの美容液は生もののような鮮度があって、保存は冷蔵保存しなくてはならないお化粧品です。

冷蔵保存と聞いて少しびっくりしますよね?!一体どんなお化粧品なんでしょうか?

商品到着

batch_20150227120827

商品は以下の1点です。

  • 四季ノ肌ローション(美容液)

四季ノ肌の特徴

四季ノ肌の主成分は『APPS』超浸透型のビタミンC誘導体です。

APPSは油溶性ビタミンCの『浸透性』と水溶性ビタミンCの『即効性』を兼ね備えた新しいビタミンC誘導体で、従来のものと比べて100倍以上の浸透力があると言われています。

APPSは鮮度があり、温度変化を嫌うとてもデリケートな成分です。

その働きを守るために冷蔵保存が必要となります。それに消費期限もあります。

APPSの他にもビタミンE誘導体とヒアルロン酸が配合されていています。

ビタミンE誘導体はAPPSとの相乗効果でより効率良く活性酸素に働きかけて、高分子のヒアルロン酸が、肌表面の潤いの蒸発を防ぎます。

また、肌に悪い添加物は一切配合されていません。

商品使用

batch_20150227120920

四季ノ肌は化粧水と美容液の2つが1つになったローションです。

少しとろみのあるテクスチャーです。

洗顔した後、ローションを手にとって肌に馴染ませると、あっという間にお肌に浸透し、お肌が柔らかくなって吸い付くようなしっとり感が出ます。

私は四季ノ肌の香りがすごく好きで、心地よいお花の香りに癒されます。

この香りの成分は、美肌成分でもあります。

お肌のキメを整えたり、潤いをもたらす働きもある植物由来成分の『ノバラ油』と『ローマカミツレ花油』が配合されているそうです。

まとめ

四季ノ肌を使用して1番印象に残ったのは、即効性です。1回使ったらその違いに驚くと思います。

こんな簡単なお手入れで、すぐに保湿されてお肌も柔らかくツルツルになるなんてすごいと私は思いました。

また、香りもよくて、冷蔵庫から取り出して手にとって少しひんやりした感じも気持ちいいです。

乾燥が気になる方や、お手入れに時間をかけたくないけど、効果は期待したいという方にオススメです。

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ