今回、生コスメと呼ばれる四季ノ肌を注文してみましたが、1000円でこの小さなボトルが1本だけ。

batch_IMG_9199

注文する前から分かっていたものの、やっぱりちょっと割高感は否めないですよね。これで10日分だそうですが、10日も持つかな?

こちらの四季ノ肌は、化粧水と美容液をセットにしたローションなんだそうです。

オールインワンのゲルなんかはクリームまでセットになっていますが、こちらはその後に別でクリームを塗る必要があるそうです。

「生コスメ」って一体何?

四季ノ肌のメインの成分であるAPPSというビタミンC誘導体は、鮮度が大切なんだそうです。

普通のビタミンCに比べて100倍以上の浸透力があるとも言われているそうで、使う前から期待が高まります!

化粧品ですが消費期限があって、なんとたったの2か月なんです。(※トライアルには記載されていません)

batch_IMG_9202

生コスメは温度変化を嫌うので、冷蔵庫で冷やして保存しておく方が良いみたいです。

管理が普通の化粧品よりもちょっと面倒ですが、こだわりたっぷりの生コスメ、どんなのか早速試してみたいと思います。

四季ノ肌を使ってみて

batch_IMG_9200

トロミのある液体で、確かに化粧水と美容液とあわせたような感じだなと思います。

お花のような香りがすごく良くて、この香りはあまり好き嫌いがなさそうな万人受けしそうな香りだなと思いました。

四季ノ肌はサラッとした液体なので、お肌にはぐんぐん浸透していく感じが分かるので楽しいですよ。

これからの乾燥しやすい季節だと、混合肌の私にはこれだけでは部分的に物足りないなと感じると思います。

まとめ

冷蔵庫に入れないといけない、消費期限が2か月後など、他の化粧品とは少し違う特別感がちょっと楽しかったです。

私はとにかく香りがすごく気に入り、こんな香りのルームフレグランスがあれば良いのになと思ってしまうほどでした。

batch_IMG_9201

ただ、2か月分のローションが12600円というのは少しお高めだな~という印象を受けました。

この後に別でクリームも用意しなければならないわけだし…と考えると、続けられるかどうかはちょっと迷ってしまうところですね。

使用感はすごく良かったので、ひっかかる点はお値段だけ!という感じです。

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ