ヤクルトといえば、乳酸菌飲料をまず思い浮かべると思います。そのヤクルトが化粧品を作っていると知ってから実は気になっていた「リベシィ」。

みなさんも聞いたことがあると思いますが、「乳酸菌シロタ株」、この乳酸菌を開発した代田博士が「腸管の粘膜を保護するなら、皮膚の表面も保護するのでは・・・」という考えから研究がすすめられたそうです。

口にするものを作っている会社がつくる化粧品は、なんとなくですが信頼できる気がします。

今回は気になっていたヤクルトの「リベシィ」に挑戦してみたいと思います。

リベシィ 1週間おためし体感

batch_REVECY (1)

お試しセットの内容は

  • クレンジングクリーム 28gg
  • ウォッシング 10g
  • ローション(モイスチュア) 30ml
  • ミルク(モイスチュア) 20ml
  • ヤクルトフェイシャルウォーター 20ml

1週間分、4,000円相当入って1,296円です。

batch_REVECY (2)

お手入れの手順を書いた紙が入っていてとても分かりやすいです。

クレンジングクリーム

batch_REVECY (3)

ふき取りタイプのクレンジングクリームです。

batch_REVECY (4)

伸びもよく、顔全体に伸ばしやすいクリームです。顔になじませた後にティッシュなどで軽くふき取ります。

ティッシュで軽く拭いただけではクリームは完全に取れないので少し違和感があります。

フェイシャルウォーター

batch_REVECY (5)

クレンジングやマッサージの後の余分な油分をすっきり落とすためのふき取り用化粧水です。ヤクルトオリジナルの保湿成分「乳酸菌はっ酵エキス」が含まれています。

batch_REVECY (6)

コットンに含ませて使います。顔に残っているクレンジングクリームがきれいに取れ、すっきりしました。

ウォッシング

batch_REVECY (7)

潤いを残しながら、しっかりと汗や汚れを落としてくれる洗顔料です。

batch_REVECY (8)batch_REVECY (9)

キメの細かいしっかりとした泡ができました。洗い流した後、突っ張ることなく
しっとりとした肌になっていました。

ローション

batch_REVECY (10)

さっぱりタイプとしっとりタイプがありますが、今回はしっとりタイプのモイスチュアが入っていました。トリプル乳酸菌の働きでプルプル肌に仕上がります。

batch_REVECY (11)batch_REVECY (12)

コットンに含ませて使います。感想が気になる部分には重ねてつけていきます。

とろみのある保湿化粧水で、翌朝触っても、柔らかく潤った肌でした。

ミルク

batch_REVECY (13)

化粧水と同じく、さっぱり潤うタイプとしっとり潤うタイプの二つがあります。体験セットにはしっとりタイプのモイスチュアが入っています。

batch_REVECY (14)

化粧水の成分を逃がさないように覆ってくれている感覚のある乳液です。

最後に

私が気に行ったのはふき取りタイプのメイク落としです。シートタイプのふき取りのものはかなり突っ張った感じになった覚えがあるのですが、ヤクルトのものはクリームタイプで肌が柔らかくなったように思います。

フェイシャルウォーターも、きれいに油分を落としてくれるので洗い流さなくても本当にきれいに落ちてくれました。

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ