今回はリベシィという、ヤクルトから販売されている化粧品を使いますが、やっぱり飲み物の「ヤクルト」が代表的な商品なのでついつい想像してしまいますよね。

ヤクルトの発酵技術から生まれた、3種類のオリジナルの保湿成分が含まれているんだそうです。

食品メーカーや飲料メーカーから生まれた化粧品を今まで何度か使ってきましたが、どれもお肌に優しくてすごく良かったのを覚えています。

batch_IMG_9878

一週間のトライアルセットは綺麗に箱に詰められて届きました。

リベシィは薄いヨモギ色のような容器で統一されていて(ひとつだけ白)なんだか自然っぽい、お肌に優しそうな印象です。

クレンジングクリーム

batch_IMG_9880

クレンジングクリームはクレンジング力が弱いことが多いのであまり好きではなかったんですが、これはマスカラなども結構しっかりと落ちてくれたのが良かったです。

どうやらクレンジングをした後はお湯などで洗い流すのではなく、ティッシュなどで拭き取るようです。

しっかりと読んでいなかったので、初めて使ったときはお湯で洗い流してしまいました(笑)

とっても柔らかいテクスチャーでお肌にも優しく、拭き取った後もお肌がしっとりとしていたのが良かったです♪

フェイシャルウォーター

batch_IMG_9881

拭き取り化粧水は洗顔を終えた後で使うというイメージだったので、本当に合っているの?と何度も確認してしまいました。

クレンジングをティッシュで拭き取った後に使う化粧水のようで、納得!

普通の拭き取り化粧水のような、お肌がきゅっと引き締まるような、ツルツルになる感じが無かったのが残念です。

ウォッシング

batch_IMG_9882

全然ツッパったりしないで、かなりしっとりとしていました。

手持ちの洗顔ネットを使うと、泡もしっかりとキメの細かいものが出来て良かったです。

ただ、特に「ここがすごく良い!!」と思うようなこともなかったので、洗顔料としては普通かなと思います。

ローション

batch_IMG_9883

化粧水を手に取った時には気付かなかったのですが、お肌に馴染ませている時にちょっと香りが気になりました。

フレッシュグリーンフローラルの香りだということで、森林浴をイメージしているようです。

あまり好きではないかな?とはじめは思っていたんですが、慣れてくると結構リラックス出来る香りだなと思えるようになりました。

化粧水は思ったように浸透してくれなくて「えっ」と思ってしまいました。

ミルク

batch_IMG_9884

柔らかめのミルクなのですが、濃厚なのが理由なのか、ちょっとお肌への伸びが悪いなと思いました。

でも、乳液なのに結構クリームくらいにしっとりとするのでビックリ!

容器が固くてなかなか出てこず、イラっとしてしまうトライアルセットもたまにありますが、この乳液は程よくボトルが柔らかいので出しやすくて良かったです。

乾燥が気になる季節は、乳液を重ね塗りしておけば十分乾燥への対策が出来そうだなと思います!

【乾燥・保湿】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ