今回は、味の素のジーノのトライアルセットを使ってみたいと思います。味の素って食品だけなのかと思っていましたが、化粧品まで販売しているんですね。

IMG_8064

食品を扱う企業だからもちろん安全にはこだわっていると思うし、化粧品もお肌に良さそうだな~という印象を受けました。

ミントンのポーチ

IMG_8242

ジーノのトライアルセットについているポーチがとっても可愛いんです!MINTONというゴロがついているのですが、皆さんご存知ですか?MINTONというのはトーマス・ミントンという人が1793年に創業した英国の陶器ブランドなんです。

私は学生時代にロンドンに留学していたことがあって、百貨店などに行くと結構見かけることが多かったし、アフタヌーンティーの食器で使われていたりしていたのを思い出しました。正直このトライアルセットを注文したのはこのポーチに惹かれてなんです…(笑)

普段使い出来そうな可愛いデザインにしっかりとした安っぽくない作りで嬉しいです(^^)ただ、ポーチの中に仕切りなどがあったらもっと良かったかも!(トライアルセットのおまけなのに、それはさすがに贅沢言い過ぎ?笑)

さて、ちょっと話がそれすぎてしまいましたが、トライアルセットの中身にお話を戻します。

アミノウォッシングフォーム

泡立ちがよくて、かなり泡がきめ細かいのが特徴かな。気持ち良くて数分間洗顔していたのですが、泡がつぶれないでキメの細かさを保っていてすごい!

洗い上がりはどうなのかな?と思い、数分化粧水などの次のステップに移らずに放置していましたが、潤っているわけではないけれど、乾燥してツッパっている感じもない。という感じでした。

洗い上がりがまるで化粧水も付けた後みたいに潤っている洗顔料に比べると少し潤い不足かな?私は、オルビスユーの洗顔料のほうが潤って好きかな♪

アミノモイストローション

IMG_8065

容器が硬いので、上下に振らないと出てこないのでちょっと不便でした。容器をきゅっと少し押したら出てくるタイプだったら良かったな~。

500円玉くらいの量を手に取ってお肌に浸透させていきますが、浸透率が良くて、お肌にきゅっと水分が吸い込まれていく感じが分かりました。

無香料無着色と書いていますが、ちょっとうっすら桃みたいな良い香りがして(気のせいかな?)癒されました。

アミノモイストローション

IMG_8066

美容液ということですが、まるで乳液みたいな色とテクスチャーでした。手のひらで人肌に温めてからお肌に優しく入れ込むと良いみたい。

浸透してお肌の中に潤いを閉じ込めるというよりは、先ほど化粧水で潤ったお肌を膜でバリアしてくれているような感じがありました。もっと透明でとろみのある、美容液っぽい感じだったら良かったな。

アミノシューティカルクリーム

IMG_8068

ホームページで見て事前に知ってはいましたが、本当に紫色でびっくり!「下から引き上げるようなイメージ」でゆっくりと肌に入れ込むのがポイントだそうです。

マッサージするようにしてスキンケアしたせいか、顔がポカポカしてきて気持ち良くていい感じ♪このまま寝てしまえそうです…。

クリームはベタベタせず、時間が経っても小鼻の辺りがテカってきたりもしなさそうな程よい保湿感です。でも混合肌の私でこんな感じだから、乾燥肌の人には保湿がいまいちないのかな?

まとめ

IMG_8069

ジーノには「お手入れガイド」があったので、それを見ながらスキンケアしていけたのが良かったです。正しくスキンケアした方が効果もアップするそうなので、これからも丁寧なスキンケアを心がけたいなと思いました。

ジーノは年齢肌ケアの商品なんだそうですが、20代の私でも満足出来る使用感でした(^^)私の肌がもう年齢肌なのか、たまたま私にも合う化粧品だったのか…?笑

ジーノのトライアルセットの中だと、一般的にクリームってべたつきがちですが、ジーノのアミノシューティカルクリームがベタベタしないのでお気に入りです♪

【しわ・たるみ・はり】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ