お肌の乾燥と同じくらい悩みなのが肌のハリ。

30後半になってくると、重力には逆らえない何かを感じるようになりました。そこで今回はハリにもフューチャー。

まず気になったのは夜用ジェリーが評判のLITS(リッツ)のスキンケアシリーズです。

特に夜用の美容液「ゴールデンナイトジェリー」には世界でわずか20本のりんごが生み出す貴重な成分が配合されているという点が気になりました。

そのリンゴは「腐りにくいリンゴ」で、そのリンゴが生み出す「リンゴ果実培養細胞エキス」がその貴重な成分のようです。

この貴重なリンゴの成分が入っている美容液を使ってみたい!と思い、調べてみると『通販限定』の「リッツ効果7日間ハリ肌トライアルセット」が公式サイトで購入ができました。

私の場合は到着までには約6日かかりましたので、余裕を持っての申込みがよいと思います。

リッツトライアルは豪華5点セットで基本ラインがお得に試せる

リッツのトライアルセットは基本ライン(クレンジングから美容液まで)の5点が試せるのに、お値段は送料込で1,399円というのもお得で非常に良かったです。

batch_LITS_01

クレンジング(&洗顔)は30g、ローションも30mlとそれぞれたっぷり入っています。

個人的に気に入ったのはパッケージの色です。(正規の商品の箱もこの色を基調としているようです)

さわやかな明るい水色(ミントグリーン?)を基調にした色がパッケージや同封のパンフレットにも使われていてみずみずしい印象を持ちました。

商品自体は琥珀色のブラウンの容器なので、その対比がとてもバランスがよかったです。

batch_LITS_02

写真左からクレンジング・洗顔、化粧水、美容液、ポイント集中美容液、夜用美容液(右下)です。

ステップ1:リッツ トリートメントクリアレンズ【クレンジング・洗顔】 (500円玉大よりもややたっぷり)

まずクレンジング&洗顔の「トリートメントクリアレンズ」を肌になじませてから、洗い流します。

batch_LITS_03

初めて使用した際には、ラメ入りのマニキュアのような見た目に驚きました。

「クレンジング・洗顔なのにラメ!?」と思ったのですが、実際はラメが入っているのではなく、キラキラみえる成分が入っているだけのようです。

洗い心地はサラッとメイクになじみながらメイクオフも良かったです。

また、ダブル洗顔不要ということもあり、一回でメイクも落とせて洗顔も出来るのは楽でよかったです。

batch_LITS_04batch_LITS_05

実際は洗い流しますが、写真はティッシュオフしてみたところです。アイラインまで落ちました。

ステップ2:リッツ プレシャスモイストローション【化粧水】 (500円大)

洗顔の後はプレシャスモイストローションでお手入れをします。

batch_LITS_06

手のひら又はコットンに適量をなじませると書いてあったので、両方試しましたが私は手のひらでお手入れがするのがしっくりきました。

コットンでなじませる場合にもトライアルセットのローションは多めに入っているので、遠慮なくコットンを十分ひたひたにして試せるのがよかったです。

使い心地は少しとろりとした感触の化粧水で、肌なじみがとてもよかったです。私は手のひらでのお手入れでは2回ほど肌になじませて使いました。

ステップ3:リッツ スキンリバイバル リフトEX【美容液】 (パール粒大)

化粧水でしっかりうるおわせたら、次はスキンリバイバル リフトEXという美容液で整えます。

batch_LITS_07

この美容液は夜用ジェリーと共にリッツおススメの製品のようで、公式サイトでも大きく紹介されていましたし、同梱されていた「リッツ スキンケアブック」でも夜ジェリーの次に紹介されていました。

「急げ、ハリアップ」というキャッチコピーがスキンケアブックの紹介ページに掲載されていたのが目を引きました。

年齢肌の悩みと向き合う美容液ということなのですが、特に「ハリ・弾力」に着目しているようです。

使い心地はさらっとしていますが、肌にのせると適度な潤い感がちょうどよかったです。

乾燥肌にも悩む私としてはもう少し潤い感が欲しいと感じました。(特に朝のお手入れの場合には、この後のお手入れは「ポイント集中美容液」で完了なので、実質これが最終のお手入れになるため。)

ステップ4:リッツ スキンリカバリーショット【ポイント集中美容液】 (米粒大)

美容液で整えた後は、ポイント集中美容液のスキンリカバリーショットです。

batch_LITS_08

トライアルセットではこの製品については写真のような小袋で2袋入っていただけなので、普段のスキンケアの際にも毎回使わなくてもいいものなのかな?と思いました。

使用についても、目元・口元・ひたいなど気になる部分にピンポイントで使用するタイプの集中ケア美容液です。

個人的には、この前の美容液だけだと保湿力が足りないので、この集中美容液の乳液のような見た目にも安心感がありました。

使用した際にはピンポイントではなく、1袋をできるだけ顔全体に伸ばして使いました。

ステップ5:リッツ ゴールデンナイトジェリー【夜用美容液】 (適量)

夜のスキンケアの際には、最後に夜用美容液のゴールデンナイトジェリーでお手入れをします。

batch_LITS_09

同封されていたスキンケアブックの写真をみると、実際の製品の容器は名前のとおりゴールドカラーの容器で見た目にもリッチな印象です。

今回はトライアルキットではありますが、ジェリー自体にも色がついているのが良くわかります。

実際に手に取ってみると、ほんのり甘い匂いがするので、その質感や弾力感の総合的な印象が手作り感のあるミカンゼリーのような印象を受けました。

お皿にいれたら子どもなら間違って口にしてしまいそうなほど、ジェリー感が満載です。

驚いたのは、容器から適量をとった際にはジェリーの表面がえぐれるのですが、お手入れをしている間にすぐにその表面がまた平らにもどっていることでした。

ジェリーを手に取ると見た目はミカンゼリーのようですが、その感触は実際のゼリーとは比較にならないほど、とてもやわらかく手のひらで軽く伸ばして肌にのせた際にも肌なじみが大変良いです。

また、スキンケアガイドの夜用ジェリーのページで紹介されていた「10秒マッサージ」や「30秒マッサージ」をするのにちょうどよい美容液でした。

お肌のゴールデンタイムに効かせるナイトジェリーで美肌へ近道

今回のリッツのトライアルセットで一番良かったのは「ゴールデンナイトジェリー」です。

容器に入っている際には見た目は固めのジェリーに見えるのに、実際に手に取ると柔らかく肌になじむ感触が今までにない美容液でした。

「眠りを味方につけるジェリー美容液」というキャッチフレーズもあり、リッツでスキンケアをした期間はなるべく早く寝ようと心掛けることができたので、生活改善にもよかったです。

さすがにトライアルセットだけでは、ハリ・弾力の効果はわかりませんでしたが、このゴールデンナイトジェリーは他のスキンケア商品の最後に取り入れてもいいな、と思わせる商品でした。

全体的には乾燥肌にも悩みがある私にとっては、朝のお手入れの場合に化粧水の後は美容液だけで終わるのが少々心配でした。(なんとなく乳液のようなものでしっかり保湿をしたい気持ちがあるため)

リッツのスキンケアは保湿効果にも力を入れているので乾燥肌にも向いているのかもしれませんが、個人的には「ハリ・弾力」をメインに対策していきたい人向けのスキンケアだと思いました。

【しわ・たるみ・はり】用化粧品ならこちらもオススメ

このページの先頭へ